高麗人参の疲労回復効果と摂取する際の注意点

滋養強壮に役立つことで精力剤にもよく使用される高麗人参、現在ではサプリメントの素材として広く健康・美容にも役立てられるようになっています。疲労回復効果にも注目が集まっており、慢性疲労や女性の倦怠感、体のだるさなどの改善にも適しているといわれています。

高麗人参に含まれるサポニンは新陳代謝や体のめぐりを改善するのに役立つ成分

疲労回復に効果的なサプリ成分

そんな高麗人参の疲労回復効果のポイントはジンセノイドと呼ばれるサポニンの一種が含まれていることです。サポニンといえばエイジングケア効果で知られる成分ですが、このジンセノイドはそんなサポニンの中でもとくに効果が優れているといわれており、高麗人参を摂取する最大のメリットとも言われているのです。

 

この成分が疲労回復に役立つ点では新陳代謝の改善や血圧の安定、体のめぐりを改善するといった点が挙げられます。疲労の蓄積や加齢の影響で新陳代謝が低下したり、血行が滞ったりするとますます疲労物質が抜けにくくなりどんどん疲労が蓄積していきます。疲れていれば疲れているほど疲れが抜けにくくなるという悪循環に陥ってしまうこともあるわけですが、このジンセノイドはそんな悪循環を予防・改善するのに役立つのです。

 

さらに自律神経を調節する働きも備えています。この点が女性の更年期障害の対策にも注目されているのですが、交感神経と副交感神経のバランスを整えることで疲労がたまりやすい環境を改善していくことができるのです。交感神経が優位になると脳が緊張状態に陥り睡眠障害などを引き起こす、副交感神経が優位になると倦怠感やだるさに襲われる…そんな自律神経がもたらす問題を改善していくことができるのです。

高麗人参は疲労回復だけではなく総合的な栄養補給の手段としても魅力的

疲労回復に効果的なサプリ成分

ほかにもアミノ酸、カルシウム、ビタミン、ミネラルといった有効成分も含まれており、総合的な栄養補給の手段としても魅力的です。日ごろ食生活で栄養バランスが乱れがちな方はそれを改善することでエネルギー不足、代謝不足といった疲労とかかわる問題を整えていけます。

 

副作用はとくに報告されていないので過剰摂取に陥らない限りはとくに問題なく摂取していくことができるでしょう。ただ食事で摂取できるものではなく、高麗人参を主成分としたサプリメントやドリンクで摂取していく形になります。それだけに毎日無理なく摂取できる環境を整え、長期的な視野で継続的に活用していくことが求められます。

 

価格や風味、併せて配合されている成分などにも着目しながらよい製品を選んでいくよう心がけましょう。免疫力を改善する働きもあるので風邪などの病気対策にも役立つはずです。

ローヤルゼリーの疲労回復効果と摂取する際の注意点

美容・健康両面で注目されているのがミツバチ由来のローヤルゼリーです。女王蜂を成長させるために作られるというこの成分(エキス)には非常に優れた栄養価が備わっており、滋養強壮、疲労回復に非常に役立ってくれるのです。

ローヤルゼリーは体力づくりやエネルギーを作りやすい環境へと導いてくれる成分が豊富

疲労回復に効果的なサプリ成分

なんといっても栄養価の高さ、アミノ酸は20種類以上が含まれているうえにその中には体内では合成できず、つねに外から補い続ける必要がある必須アミノ酸も9種類含まれています。ほかにも10種類のビタミン、8種類のミネラルが含まれているなど、ローヤルゼリーを摂取することで日ごろの偏った栄養バランスを改善していくことができるのです。

 

まずバランスよく栄養を摂取することで体力づくりに役立ちます。虚弱体質、偏った栄養バランスによる体力の低下といった原因で疲労を感じやすくなっている方はその原因を根本から改善していくこともできるわけです。

 

それからエネルギーを作りやすい環境へと導いてくれる点も魅力です。エネルギーの原材料となるアミノ酸が豊富に含まれていますし、その原材料をエネルギーへと変換するのに欠かせないビタミンB群も主要なものはほとんど含まれています。疲労回復に直接役立つビタミンB1が含まれている点も非常に重要です。これらの成分が相乗効果を発揮することで疲労を回復させるエネルギーを作り出してくれます。

ローヤルゼリーは血行不良に役立つ成分が豊富に含まれている点も疲労回復効果のポイント

疲労回復に効果的なサプリ成分

現代人、とりわけ女性の場合はミネラルを摂取できる点も大きなメリットです。鉄分が不足することで慢性的な血行不良に陥ることで酸素と栄養が全身にいきわたらなくなってしまっていることが慢性的な疲労の原因となっていることも多いものです。また亜鉛は男性にとっては体力の増強、女性にとってはホルモンバランスの調節に役立つ成分です。

 

鉄分不足だけでなくアミノ酸のアルギニンをはじめ血行不良に役立つ成分が豊富に含まれている点もローヤルゼリーの疲労回復効果のポイントです。

 

もうひとつ見逃せないのがローヤルゼリー特有成分とされるデセン酸の存在。この成分には血糖値やコレステロール値を調節する働きがあるため、生活習慣病のリスクがある方の健康や疲労回復に役立ってくれます。女性にとっては女性ホルモンのバランスを整える効果も疲労回復とかかわってくるでしょう。

 

安全性が高くとくに摂取上の注意点はありませんが、ハチのアレルギーを持っている方だけは注意が必要です。服用してみて皮膚のかゆみなどの違和感を感じた場合にはすぐに中止して医師に相談してみるようにしましょう。それ以外では日々の生活の中で疲労回復、健康、美容に役立ってくれる魅力的な選択肢となってくれるはずです。

黒酢の疲労回復効果と摂取する際の注意点

黒酢はお酢よりも優れた効能を備えていることでよく知られており、年齢を問わず滋養強壮に役立てられています。疲労回復効果にも優れており、ちょっと風味にクセがありますが毎日の生活の中でうまく取り入れていけば慢性的な疲労や倦怠感の改善に役立てることができます。

黒酢でクエン酸を補うことで効率よく疲労回復に必要なエネルギーをつくる

疲労回復に効果的なサプリ成分

そんな黒酢のポイントは酢酸が豊富に含まれている点です。風味にクセがあるお酢のイメージを作り上げている成分ですが、非常に優れた効能を備えています。とくにポイントなのが血行を改善する働き。単に血液の流れをよくするだけでなく、赤血球を柔らかくし、血液が通いにくい末端にまでしっかりといきわたる環境を作ってくれます。

 

そのため動脈硬化だけでなく手足が冷えるといった冷え性、むくみの悩みを抱えている方の対策にもピッタリです。体の冷えは代謝を低下させることで疲労の大きな原因となるだけに非常に心強い成分といえるでしょう。黒酢にはお酢よりもこの酢酸が多く含まれています。

 

それからクエン酸。レモンなどのすっぱい食べ物に含まれていることで知られるクエン酸ですが、黒酢にも豊富に含まれています。疲労回復には「クエン酸サイクル」と呼ばれるクエン酸が関与することで機能するエネルギー生成のメカニズムを活性化させることが重要といわれています。慢性的な疲労を抱えている方はこのクエン酸サイクルが低下することで疲労回復に必要なエネルギーが十分に作られていない可能性があるため、黒酢でクエン酸を補うことで効率よくのその対策・改善を行っていくことができるのです。

黒酢にはアミノ酸の中でも筋肉の疲労回復に役立つ「BCAA」という成分が含まれている

疲労回復に効果的なサプリ成分

もうひとつ、黒酢にはアミノ酸が非常に豊富に含まれており、基礎的な体力を増強するのに役立つ点も見逃せません。エネルギーの原材料が不足していてはすぐに疲労を感じてしまいますし、いくら休息しても疲労の回復が追いつきません。アミノ酸は健康な体作りの土台として欠かせないわけですが、黒酢の場合はそんなアミノ酸の中でもとくに筋肉の疲労回復に役立つ「BCAA」という種類が含まれています。運動をした後、疲れた後に摂取することで疲労の回復を促してくれるのです。

 

ほかにもビタミンB1など疲労回復に重要な成分がたっぷり含まれており、黒酢はまさに疲労回復の優等生といえます。しかも普通のお酢に比べると飲みやすい面も魅力です。お酢が苦手、という方はできるだけ飲みやすいタイプの黒酢を探してみるとよいでしょう。ドリンクではなくサプリメントもあるのでおすすめです。とくに摂取上の注意点もなく、安全に飲み続けられるのでぜひ疲労回復に役立ててみましょう。

ニンニクの疲労回復効果と摂取する際の注意点

体力増強、疲労回復といえばニンニクをまず連想する方も多いはずです。夏場スタミナ切れを起こしやすい時期にニンニク料理を食べて体力増強を図る、という方も。それだけ疲労回復によく活用されている食材ですが、実際にはどのような形で疲労回復に役立ってくれるのでしょうか?そこには摂取方法ともかかわる重要なポイントが潜んでいます。

疲労回復に直接的な効果が期待できるビタミンB1は体内で吸収されにくい成分

疲労回復に効果的なサプリ成分

ニンニクの滋養強壮・疲労回復効果における最大のポイントはアリシンという成分にあります。ニンニクの独特の風味の源にもなっている成分ですが、ビタミンB1と結びつきやすいという特徴を備えているのです。

 

ビタミンB1といえば疲労回復に役立つ成分の代名詞。ビタミンB群全般がエネルギー生成に関与することで重要なのですが、とりわけB1は疲労回復に直接効果が期待できる成分といわれています。

 

しかしこのビタミン、効果に優れているのはよいものの、せっかく摂取しても体内に吸収されにくいという大きなデメリットを抱えているのです。食事でビタミンB1が含まれている食材を一生懸命摂取しても体内に吸収されるのはその一部だけであとは排泄されてしまうのです。ビタミンB群はこのように吸収されない分は排出されるので過剰摂取のリスクが少ない点がメリットでもあるのですが、吸収されなければ効果も得られないので大きなデメリットでもあります。

ニンニクに含まれるアリシンはビタミンB1を吸収しやすくし疲労回復効果を最大限に発揮する

疲労回復に効果的なサプリ成分

そんな時にアリシンが非常に大きな役割を発揮します。アリシンがビタミンB1と結びつくことでアリチアミンという物質に変化します。この状態に変化することで安定性が増し、吸収性が大幅にアップするのです。つまりこれまで摂取しても十分に吸収されなかったビタミンB1が吸収されやすくなり、その疲労回復効果を十分に発揮することができるわけです。

 

このようにニンニクの疲労回復効果はビタミンB1と一緒に摂取することでもっとも発揮されます。摂取する際には肉類などビタミンB群が豊富に含まれている食材と一緒に摂取するよう心がけましょう。ニンニクだけを食べるのではなく、あくまでビタミンB1の摂取を意識して摂取していくのがポイントなのです。

 

また、食事で摂取する場合には臭いに気をつけるだけでなく、調理方法にも着目してみましょう。切ったりすり下ろすと効果が高まるため、細かく切ってすりおろした後少し時間を置いてから摂取すると疲労回復効果も最大限に得ることができます。ちょっとクセのある食材ですがぜひとも日々の疲労回復対策にうまく活用していきたいところです。毎日は難しくてもコンスタントに摂取できる食生活を心がけてみましょう。